磯谷硝子工業株式会社

循環型の社会を 見すえて、環境のために

品質方針

顧客第一優先の徹底

全ての品質は顧客の為にあり、常に顧客の品質ニーズに適合する活動を進める。
全社員の品質保証活動への参加
品質は工程で作り込まれる。全社員が自分自身の持ち場の品質を保証する。
要求事項への適合
顧客要求事項及び法的要求事項への適合を図り品質マネジメントレビューの有効性の継続的な改善に努める。
品質目標の設定
品質目標を設定し、その適切性の持続の為にマネジメントレビューを確実に実施し、
品質目標達成の進捗度を常に確認する。

環境方針

ガラスびんはリサイクルの優等生ともいわれています。
使用済みのガラス製品は廃棄せず、新たな製品を作り出す資源として有効に再利用することができ、
1999年には、日本で初めて有害物質が発生しないガス専焼炉を開発、稼働させました。
ガラスの溶解には重油を用いないことにより、環境負荷の軽減に大きく貢献しています。
清潔で衛生的、安全性の高さも改めてクローズアップされています。
限りある資源を大切に活用し、次の世代に受け継いでいくために、
私達はお客様の共感、協力をいただきながら、
ガラスびんの開発、製造を通した環境貢献をさらに追及してまいります。

※クリーンエネルギーを使った日本で初めてのガス専焼炉は、「大阪ガス」様の協力のもと開発。
SOxを100%削減、CO2を10%、NOxを40%、さらにエネルギー使用量も5%の削減を実現しています。

以下の環境方針を元にして、ISO14001環境マネジメントシステムを活用した環境管理を行い、
事業に 伴う環境負荷の低減および事業を通じた環境改善への取り組みを推進しています。

環境基本方針

磯矢硝子工業株式会社は、「規格びん」「軽量規格びん」「ドリンクびん」等の茶色ガラスびん容器、
「食料調味料」「医薬品」「酒」「化粧品」等の透明ガラスびん容器の製造販売に関しての事業活動が
水質汚濁や大気汚染を始めとする環境に与える影響を明確に認識し、循環型社会の中に生きる企業を常
に志向する。
下記のスローガンを掲げ、全員参加により環境マネジメントシステムを構築する。

スローガン:高効率生産で資源保護

(1) 行動方針を以下のとおり定める。

I. 資源の有効利用

省エネルギー活動及び再利用・再資源化活動を進める。
これに必要な教育・訓練を社員に施し、かつその達成度を測定する。
不良率の低減を永続的目的とし、統一スローガン “ 高効率生産で資源保護 ” を工場各所に掲げ、
全従業員及び当社から委託されて働く全ての従業員(協力企業構成員)に趣旨を周知徹底する。

II. 環境汚染の予防

有害物質の使用を抑制し、環境汚染の防止を図る。

III. 法規制の順守

法規制及び顧客・地域・株主・従業員等利害関係者の要求事項並びに業界の取り決め等を順守する。

IV. 緊急時の対策

人災・天災を問わず、大きな災害発生に備える対策を作成し適宜テストを実施し、見直しを行う。

V. 環境マネジメントシステムの構築

環境目的及び目標を設定し、文書化し、実行し、維持し、さらに継続的改善を図る。
マネジメントレビューを実施し、環境マネジメントシステムの見直しを行う。

(2) 当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、以下の項目について優先的に活動する。

1. 資源の有効利用
2. 環境汚染の予防
3. 緊急時の対策
4. 環境マネジメントシステムの構築

(3) 環境基本方針は当社のパンフレットなどに記載するなどして、一般の人が入手できるようにする。